会議・イベント施設でのお仕事|イベントや施設を運営するコングレ|お仕事情報サイト

仕事を知る

会議・イベント施設

お仕事詳細

お仕事詳細

「会議・イベント施設の仕事」、なかなかイメージがつきにくいかもしれません。
 たとえば、“会社説明会”。みなさん、学生時代に様々な会場に足を運んだのではないでしょうか?何十人、何百人と入る大きな会場、あれが私たちの扱う「会議・イベント施設」です。“会社説明会”以外でも、連日様々なイベントで使われています。

  1. 企業の株主総会や懇親会
  2. 医学会などの学術会議や、政府系の国際会議
  3. メーカーの展示会や新作発表会
  4. 地域の皆様の親睦パーティー
  5. 生涯学習講座や試験会場
  6. 映画やドラマの撮影や、記者会見 など…
お仕事詳細

具体的な業務としては、

  1. お問い合わせ対応(WEB・メール等)
  2. 内覧のご案内、施設や会場仕様・備品・サービス等の説明
  3. 運営計画、会場のレイアウト、スケジュール作成
  4. 各種手配(音響・映像機器・ケータリング・備品など)
  5. イベント当日の設営、運営サポート
  6. 各種書類作成(見積書・請求書)など

※反響営業が中心です(新規開拓はほとんどありません)
※リピーターが多い仕事です(施設によっては9割がリピーターという施設もあります)

ご利用になるお客様の業界も違えば、イベントの内容も多種多様。それぞれのお客様のご要望をくみ取りながら、本番終了までのサポートをする、それが私たちの仕事です。
商品は、「時間」×「空間」。お客様の「特別な一日」を「最高の一日」にするために、自分の知識と経験が、イベント成功の鍵を握ります。形のないものを創っていく仕事だからこそ、難しいけれど面白い。
イベントが無事に終了し、「○○さんが担当で良かった」「また次回もこの会場を使いたい」とお褒めの言葉をいただいたとき、この仕事のやりがいや醍醐味を実感できますよ。

ギャラリー

※クリックすると画像が拡大します。

一日の流れ

  • 8:30
    出社、朝礼

    出社、朝礼

    出社後、メールチェックと今日のスケジュールを確認。朝礼では催事内容の確認などを行います。

  • 9:00
    会場チェック

    会場チェック

    機材や各種手配物に変更がないかなど、本番直前の最終チェック。その後、本日ご利用頂くお客様をお迎えします。

  • 10:00
    お客様対応

    お客様対応

    「プロジェクターが映らない」など、本番中のお客様から緊急の連絡があることも。冷静に丁寧に対応します。

  • 13:00
    内覧対応

    内覧対応

    ご検討中のお客様の内見対応。具体的なご利用イメージをお伝えし、分かりやすいご案内を心がけます。

  • 15:00
    デスクワーク

    デスクワーク

    契約書類やお見積り、レイアウト図面の作成、ご利用頂いたお客様へのお礼メールの送付など、デスクワークを行います。

  • 17:30
    設営・帰宅

    設営・帰宅

    机椅子等の配置換えなど明日の準備。明日以降のスケジュールを確認して、帰宅です。

運営施設紹介

※クリックすると施設WEBサイト(外部リンク)に接続します。

東日本
東海
西日本
その他

会議・イベント施設の先輩インタビュー